【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

【公共工事が雪だるま式に膨らむ!わずか2年で約300億円も増加!】

京都市は、財政健全化計画として「京プラン後期実施計画」を掲げています。平成28年度より5ヵ年の中期財政収支見通しと財政健全化の道筋を示しています。 この中で、公共工事は概ね700億円に抑える旨が記載されており、その前提で …

【先生の学力がヤバい!英検3級に受からない英語教師】

先日、京都府下の中学英語教員がTOEICを受験しましたが、国の目標値である730点以上(英検準1級相当)を取れたのは約2割に留まる結果でした。500点(新入社員レベル・英検3級程度)以下が2割のものぼり、最低点にいたって …

民泊の防火対策基準は旅館業法並みに

先日、代表質問でも取り上げました民泊の防火水準に関してです。 民泊新法が国会で成立し、2018年6月に施行見通しとなりました。民泊新法の第18条では、地方自治体が条例によって民泊を制限できるのは騒音など生活環境の悪化防止 …

大津ゆうたがんばれ!京都党議員より応援のメッセージ!

co1 大津ゆうた君は、政治に対し愚直なまでにまじめに取り組む青年です。我々京都党の理念、政策を実現していく中で必要不可欠な人物であります。「生まれたばかりの子供を育てながら市政に取り組む」ということは、すなわち「京都の将来に責任を持つ」ことと等しいことです。
この責任感こそ、今の京都市政に求められている最たるものではないでしょうか!
京都党 代表 京都市会議員 村山祥栄
kt_logo 地方分権の時代、行政だけでなく、政治にも分 権が必要です。村山祥栄(京都市議・08年市長候補)や堀場雅夫氏、髙木壽一氏(元京都市副市長)らの手によって2010年結党した地域政党。政策顧問に村田晃嗣氏(同志社大学教授)らを迎え、ミニ国会化している京都市議会から脱却し、国のフィルターを通さない、地域独自の声を市政に届ける。現在市会4名。
地域政党京都党公式サイトはこちら
  • facebook
  • twitter

所信表明バナー01

候補PR01

PAGETOP