【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

  • HOME »
  • 活動ブログ

基金を精査??京都市には埋蔵金はない

共産党推薦の候補のマニフェストは、「お金が潤沢にあれば、そら出来るに越したことはないですよね」という政策が山盛り並んでいます。 そうなると大切なのは財源の裏打ちです。財源なきままバラマキ政策をしたら、ツケを被るのは、子ど …

給付制奨学金を京都市がやるべきか??

共産党推薦の候補は、京都市独自の給付制奨学金の創設を掲げています。 私も、大学生が卒業とともに大きな借金を抱えて、社会人をスタートすることには大変心を痛めています。 しかし、大学入学とともに市外から転入し、大学卒業ととも …

門川市長、700億円の財源捻出??を約束

門川市長がマニフェストで、4年間で700億円の財源捻出を掲げました。 京都市は、長年、特別の財源対策と呼ばれる財政当局も『禁じ手』と認めている金策をしています。門川市長は、前回の選挙でこの特別の財源対策をやめる約束をした …

平成30年度決算に対する討論

地域政党京都党・無所属市会議員団は、報第1号平成30年度京都市一般会計歳入歳出決算について認定するとの態度を表明しておりますので、会派を代表して討論を行います。 平成30年度は、何よりも相次ぐ自然災害に見舞われた1年でご …

村山祥栄代表の代表辞任・離党及び市長選挙出馬に関して

既に、報道などが先行しておりましたが、本日、村山本人が記者会見を開き、市長選挙出馬とそれに伴う京都党離党(及び代表辞任)を表明しました。   京都党は、5議席から4議席となり、統一地方選挙で獲得した交渉会派を手 …

一見好調な京都観光、その陰で進む日本人観光客の京都離れ!

京都市の報告を聞いていると、観光客数は5000万人台、宿泊客数は過去最高を更新し1582万人、観光消費額も過去最高を更新し1兆3082億円と、市民生活との調和の課題はあるが、観光誘致自体は一見絶好調のように聞こえます。し …

平成30年度決算、政令市ワースト1位!取り残される京都市!!

相変わらず京都市の財政状況が厳しい。借金をはじめ将来世代への負担の先送りを示す指標「将来負担率」は、191.2%で政令市ワースト1位。リーマンショックのような経済変動や大規模災害などの万が一に備える為の市の貯金である「財 …

党の副幹事長を拝命しました

本日、地域政党京都党の党大会が開催されました。京都党は、2010年8月に結党しましたので、今回の党大会をもって10年目に突入致しました。この間、3回の統一地方選挙と1回の補欠選挙を戦って参りました。党員をはじめ、お支え頂 …

大津ゆうた新聞Vol.22

大津ゆうた瓦版Vol.22をご覧いただけます。   大津ゆうた瓦版Vol.22【1】 大津ゆうた瓦版Vol.22【2】

選挙制度の見直しを!

参議院選挙が始まりました。参議院は選挙区が広いこともあり、選挙カーに遭遇することもほとんどありませんので、選挙期間という実感も沸きにくいかもしれません。しかし、民主主義の根幹を支えるのが選挙です。右肩下がりの投票率が少し …

1 2 3 14 »
PAGETOP