【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

行財政改革計画が大きな論点の9月市会が開会

先週の9月22日の本会議で9月市会が開会致しました。9月市会は、前年度(令和2年度)決算の審議をメインに、補正予算や条例改正を審議します。 令和2年度は、予算時点ではコロナ禍の影響をここまで予見しておらず、年度途中で当初 …

敬老乗車証制度の見直しに関して対案を提言

本日、京都党市議団と日本維新の会市議団の共同で、敬老乗車証の見直しに関する対案を提言しました。 京都市の「敬老乗車証」見直しに独自修正案 京都党と維新が提出 – 京都新聞 多くの反対の声が出ることは覚悟の上で …

金融所得課税の見直しは、格差縮小のための良い政策!

自民党総裁選に出馬表明している岸田文雄氏と高市早苗氏が揃って、金融所得課税の見直しを打ち出しています。ネットでは批判の声も一部あるようですが、私は大賛成です。 日本では、株式の売買による譲渡益や株式の配当に対する税金は、 …

大津ゆうたがんばれ!京都党議員より応援のメッセージ!

co1 大津ゆうた君は、政治に対し愚直なまでにまじめに取り組む青年です。我々京都党の理念、政策を実現していく中で必要不可欠な人物であります。「生まれたばかりの子供を育てながら市政に取り組む」ということは、すなわち「京都の将来に責任を持つ」ことと等しいことです。
この責任感こそ、今の京都市政に求められている最たるものではないでしょうか!
京都党 代表 京都市会議員 村山祥栄
kt_logo 地方分権の時代、行政だけでなく、政治にも分 権が必要です。村山祥栄(京都市議・08年市長候補)や堀場雅夫氏、髙木壽一氏(元京都市副市長)らの手によって2010年結党した地域政党。政策顧問に村田晃嗣氏(同志社大学教授)らを迎え、ミニ国会化している京都市議会から脱却し、国のフィルターを通さない、地域独自の声を市政に届ける。現在市会4名。
地域政党京都党公式サイトはこちら
  • facebook
  • twitter

所信表明バナー01

候補PR01

PAGETOP