【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

行財政改革計画(案)2020-2025に対する要望

本日、地域政党京都党市会議員団から門川市長に行財政改革計画に対する要望を提出しました。 現計画では、財政破綻の回避ではなく延命にしかなっていないことと、財政再建において市民生活に直結する行政サービスの削減より先に職員人件 …

市税の税種別ごとの財政へのインパクト!!

京都市の現在進行年度である令和3年度予算の市税収入の総額は2,847億円です。 税種別ごとの内訳は、①個人住民税1,097億円 ②固定資産税1,072億円 ③法人住民税240億円 ④都市計画税240億円 ⑤たばこ税83億 …

京都市の財政破綻は煽り過ぎは本当か!?

高橋洋一さんが、京都市の財政問題についてのコラムを書いておられます。 京都市の財政がヤバすぎる問題…筆者が見つけた「最大の問題点」 内容を要約すると、下記の2つの内容になります。 ①京都市のバランスシートを見ると資産が負 …

大津ゆうたがんばれ!京都党議員より応援のメッセージ!

co1 大津ゆうた君は、政治に対し愚直なまでにまじめに取り組む青年です。我々京都党の理念、政策を実現していく中で必要不可欠な人物であります。「生まれたばかりの子供を育てながら市政に取り組む」ということは、すなわち「京都の将来に責任を持つ」ことと等しいことです。
この責任感こそ、今の京都市政に求められている最たるものではないでしょうか!
京都党 代表 京都市会議員 村山祥栄
kt_logo 地方分権の時代、行政だけでなく、政治にも分 権が必要です。村山祥栄(京都市議・08年市長候補)や堀場雅夫氏、髙木壽一氏(元京都市副市長)らの手によって2010年結党した地域政党。政策顧問に村田晃嗣氏(同志社大学教授)らを迎え、ミニ国会化している京都市議会から脱却し、国のフィルターを通さない、地域独自の声を市政に届ける。現在市会4名。
地域政党京都党公式サイトはこちら
  • facebook
  • twitter

所信表明バナー01

候補PR01

PAGETOP