【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

  • HOME »
  • 活動ブログ

行財政改革計画(案)2020-2025に対する要望

本日、地域政党京都党市会議員団から門川市長に行財政改革計画に対する要望を提出しました。 現計画では、財政破綻の回避ではなく延命にしかなっていないことと、財政再建において市民生活に直結する行政サービスの削減より先に職員人件 …

市税の税種別ごとの財政へのインパクト!!

京都市の現在進行年度である令和3年度予算の市税収入の総額は2,847億円です。 税種別ごとの内訳は、①個人住民税1,097億円 ②固定資産税1,072億円 ③法人住民税240億円 ④都市計画税240億円 ⑤たばこ税83億 …

京都市の財政破綻は煽り過ぎは本当か!?

高橋洋一さんが、京都市の財政問題についてのコラムを書いておられます。 京都市の財政がヤバすぎる問題…筆者が見つけた「最大の問題点」 内容を要約すると、下記の2つの内容になります。 ①京都市のバランスシートを見ると資産が負 …

ウェークアップの京都市財政特集はつくられたストーリー!!

本日のウェークアップで、京都市財政の特集が放送されました。 報道では、テンプレのように、「京都市は神社仏閣・学校法人が多く、高さ規制の影響もあり税収が少ない。税収が少ないのに、手厚い市民サービスを提供し続けていた中、コロ …

ボディーブローのように効いてくる赤字地方債!!

京都市は、毎年財源不足を「特別の財源対策」と呼ばれる禁じ手で負担の先送りをしています。そのうちの1つが「公債償還基金の取崩し」で、市債を返済するために積立を義務付けられている基金から、拝借を繰り返してきたわけです。このま …

歳入増加策で財政再建前倒しは絵に描いた餅!?

今回の行財改革計画は、財政破綻の延命に過ぎず、令和15年度でも収支均衡に至る計画になっていません。令和7年度までで言えば、収支均衡に至るのに必要な財源は1,200億円にものぼります。その中で、京都市が託しているのが、歳入 …

行財政改革計画は、「事業仕分け」だけではいけない!!

本日、門川市長も記者発表していましたが、財政破綻を回避するための行財政計画が公表されました。要約すると下記3点になります。 ①令和15年度迄に公債償還基金の取崩しから脱却する ②令和7年度に公債償還基金の残高は1,000 …

聚楽保育所の廃止議案への反対討論

6月1日の本会議で、聚楽保育所の廃止の議案が議決され、自民・公明・民主が賛成、共産・京都党・維新が反対をし、賛成多数で可決しました。 本会議の議決に際し、反対討論に登壇しましたので、以下、討論内容です。 —& …

こども庁創設で、京都市の「幼保一元化」は進むのか!?

菅内閣では、こども庁創設の議論が進んでおります。子ども達に関わる行政は、保育園は厚生労働省、幼稚園は文部科学省、認定こども園は内閣府と所管がバラバラです。こども庁創設で、この行政の縦割りを打破できるかが注目されています。 …

ワクチン集団接種会場(京都市)

京都市が開設する公共施設等での集団接種に関しても、会場含め詳細が決まりました。 ◆予約開始日時 5/20(木)8:30~ ◆予約方法 サイト予約ページ(5月20日から公開)、コールセンター(電話・FAX)、LINE ※ …

1 2 3 18 »
PAGETOP