【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト

活動ブログ

  • HOME »
  • 活動ブログ

7月補正予算が全会一致で可決

本日、7月市会の最終本会議が開催され、7月補正予算が全会一致で可決しました。   国からのコロナ対策の交付金が予想の63億円から108億円に大幅に増えたこと、 当初予算の見直しと基金の取崩しで24億円の財源を捻出したこと …

宿泊施設の住宅への転用に補助金??

新型コロナの影響で、多くの宿泊施設が厳しい環境におかれ、廃業も増えています。 廃業により事業者が撤退すると空き家が増え、地域の空洞化につながるということで、 宿泊施設の住宅へ転用するのに補助金を出すという補正予算案が上が …

新型コロナウイルス感染症対策における緊急要望書【第三弾】

本日、地域政党京都党市会議員団より、京都市に第三弾の要望書を提出しました。 この間、多くの市民の皆様から寄せられたご意見やご要望をもとに取り纏め致しました。引き続き、お気づきのことや、お困りのことがございましたら、ご連絡 …

避難所クラスター対策に一般教室開放を!!

5月の補正予算で、避難所運営における感染症対策で消毒液や非接触型体温計などの調達・備蓄に予算が計上されました。同時に、避難所の感染防止対策の方針が示され、受け入れ時に発熱等の症状のある方や濃厚接触者は別室に案内することに …

国の第2次補正予算を受けて

ニュースでも報道されているように、国で補正予算が間もなく可決する見込みです。京都市でも、これを受けて、6月か7月に臨時議会を開催して、追加の補正予算を検討することになると思います。 (現在は、5月市会会期中で6月2日に最 …

5月追加補正について

中小企業等緊急支援補助金が満額支給されるようになったことは良いことなんですが、いくつか課題があります。 1つは、この補助金は5月に5日間だけ申請を受け付けたというスケジュールの関係上、4月の売上が半減している事業者だけが …

コロナ対策で改めて浮き彫りとなる門川市政の課題

昨日の代表質問の答弁を受けて、改めて門川市政の課題が浮き彫りになりました。   私は、門川市政が長年に渡って財政再建ができないこととコロナ対策に独自施策(する予算をつけること)ができないことは、基本的に全く同じ …

代表質問(令和2年5月市会)

中京区選出の大津裕太です。地域政党京都党市会議員団を代表して市政一般について質問致します。   この間、新型コロナウイルス感染症拡大により、尊い命を落とされた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、医療 …

新型コロナウイルス感染症対策における緊急要望【第二弾】

本日、地域政党京都党市会議員団より、京都市に第二弾の要望書を提出しました。 この間、多くの市民の皆様から寄せられたご意見やご要望をもとに取り纏め致しました。引き続き、お気づきのことや、お困りのことがございましたら、ご連絡 …

オンライン授業の環境整備が大きく進捗

京都党も重ねて要望しておりましたオンライン学習環境の整備ですが、約27億円の予算で、子ども達が使うタブレット端末や学校側が配信で使うカメラやマイク等の通信装置が整備されます。 現在、緊急事態宣言の解除と学校再開に向けて、 …

1 2 3 16 »
PAGETOP