【京都党中京区】大津ゆうた-オフィシャルサイト
活動ブログ

市会情報

公共工事が雪だるま式に膨らむ!わずか2年で約300億円も増加!

京都市は、財政健全化計画として「京プラン後期実施計画」を掲げています。平成28年度より5ヵ年の中期財政収支見通しと財政健全化の道筋を示しています。 この中で、公共工事は概ね700億円に抑える旨が記載されており、その前提で …

先生の学力がヤバい!英検3級に受からない英語教師

先日、京都府下の中学英語教員がTOEICを受験しましたが、国の目標値である730点以上(英検準1級相当)を取れたのは約2割に留まる結果でした。500点(新入社員レベル・英検3級程度)以下が2割のものぼり、最低点にいたって …

民泊の防火対策基準は旅館業法並みに

先日、代表質問でも取り上げました民泊の防火水準に関してです。 民泊新法が国会で成立し、2018年6月に施行見通しとなりました。民泊新法の第18条では、地方自治体が条例によって民泊を制限できるのは騒音など生活環境の悪化防止 …

公務⁽議会⁾より党務⁽選挙⁾優先 市政軽視の国政政党

京都市会でとんでもないことが決まりました。京都市民の皆様には是非怒りの声を上げて頂きたいです。 9月21日から9月市会が開催され、10月26日まで、昨年度決算を中心とした議案を審議してます。ところが、衆議院の解散総選挙が …

市立芸大は京都駅前に移転してしまって良いのか!?

西京区沓掛にある“京都市立芸術大学”の京都駅前への移転の議論が進んでいます。京都駅東部エリアの再開発として、文化・芸術の新たなシンボルゾーンの創生が目的とされています。京都党は、主に3点から移転に反対しており、過日の予算 …

いよいよ厳しさが増す京都市決算(28年度決算速報を受けて)

9月議会で審議予定の京都市の平成28年度決算概況が発表されました。率直な感想を申し上げて、かなり財政的な厳しさが深刻化しているように思います。 過年度では、決算では予算より数字が好転するというのがパターンでした。特別の財 …

「議員1人100万円」の海外行政視察は必要か!?

先日開催された7月議会で「議会による海外行政視察の実施」が審議され、京都党と共産党の2会派が反対をしましたが、賛成多数で可決されました。福祉と教育の調査で、フィンランドとエストニアに1週間の行程です。京都党はもちろん参加 …

地方議員の厚生年金加入議論について

昨今、マスコミ等でも取り上げられている「地方議員の厚生年金加入議論」でございますが、京都党は、下記3点の理由から地方議員の厚生年金の加入には反対です。 1.皆様の税金である公費の負担が大きい 厚生年金は労使折半であるため …

公営ドッグラン利用に非推奨ワクチンが必須!?

世界小動物獣医師会が、犬と猫のワクチネーションガイドラインというものを出しています。犬や猫へのワクチン接種に関するガイドラインです。 ガイドラインでは、ワクチンは、コアワクチンとノンコアワクチン、非推奨ワクチンに分類され …

あと数十年でゴミを埋められなくなる!?

家庭などで出されたゴミはクリーンセンターで燃やすわけですが、最後に焼却灰が残ります。京都市の場合、この焼却灰を東部山間地域にある最終処分場に埋め立てています。しかし、埋め立ては場所に限りがあり、あと数十年で満杯になるとい …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP